コロナウィルス 福岡市上陸 予防対策法まとめ

コロナウィルス福岡市上陸!!!

2人目の感染者

奥様がやはり感染されていたようですね

この方たちの場所の特定に心を砕くより、どうすれば感染しないようにできるか
情報をまとめてみました

 

コロナウィルスの弱点

※アルコールに弱い

構造がエンペロープウィルスであるため、
アルコールが細胞膜を壊してウィルスにダメージを与えるため、
アルコール消毒が有効

 

玄関先に置いておいて、家に入った瞬間にまず手指の殺菌

 

口腔ケアもモンダミンのようなアルコール配合のものが
いいかもしれませんね

 

アルコール消毒が有効なエンペロープウィルス

  • 新型コロナウイルス
  • インフルエンザウイルス
  • ヘルペスウイルス
  • 風疹ウイルス
  • B型やC型肝炎ウイルス
  • エイズウイルス

※界面活性剤(石鹸など)に弱い

コロナウィルスは壊れやすいそうです

なので、特別な諸毒薬がなくても、
1%の界面活性剤を噴霧するだけで殺せるそうですよ!!

水にごくごくわずかな家庭用の洗剤や石鹸を
溶かしたものを噴霧してくださいね

手洗いも石鹸で!ウィルスの膜を溶かしましょう!

 


キュキュットは界面活性剤もアルコールも入ってますよ~~~\(^o^)/

※湿度に弱い

加湿器などでお部屋の湿度を保ちましょう

洗濯ものを室内干しする

マンションなどでしたらお湯を張ったお風呂の扉を開けておく

昔だったらストーブの上のやかんで一日加湿してたんですけどね~~~

 

※高温に弱い

1月22日に武漢市同済医院感染科が発表した
コロナウイルスの弱点として「高温に弱く56℃で30分で死滅」
するとの情報を発表

ウィルス全般の弱点として高温多湿に弱いことは確実

 温度20度以上・湿度50~60%で空気中の感染力が弱まる

 鼻呼吸が大事

鼻は匂いを嗅ぐ機能の他に
吸気の加温・加湿・クリーニングという重要な働きがあります

冷たく完走した外気が鼻から入ってきても
温度37℃士湿度100%近くまで加温加湿され、
その上!!!
鼻毛や鼻粘膜に繊毛によりウィルスなどの異物もキャッチするのです!

しっかりと鼻呼吸を心がけましょう!!!

 

※胃酸に弱い

喉についたウィルスはいに流してしまえば、胃酸で死ぬそうです

 

※殺菌・抗菌・抗ウイルス効果に優れるアロマオイルがある!!

これはコロナウィルス特定ではなく、一般的なウィルスのお話です

たいていの菌は呼吸器から侵入してきます
そのため、アロマオイルの香りを呼吸器から取り入れることは
とても効果的なんだそうです

お勧めは

ジュニパーベリー
タイム
ティートゥリー
ユーカリ
パイン
ペパーミント
ミルラ
ラベンダー

等々

 

うぃんぐでも空気清浄機にティートゥリーやラベンダー
香りのボディガード、守りのブレンドのオンガードなどをブレンドして
室内の加湿・抗ウィルス環境を作っています

コロナウィルス予防のための対策=まとめ=

室内の対策

玄関先にアルコール消毒を設置
入室とともに手指の消毒

アルコールが入手困難な場合、
界面活性剤入りの洗剤1%を溶かしたお水をスプレーにいれて
代用もできるようですよ

これからはお部屋の温度は22~23℃ ちょっと暑めに設定

加湿器などで湿度を高く保つ

抗ウィルス効果のあるアロマをたく、アロマバスに入る

 

屋外対策

マスク

これはマストですね

でも、どちらかというと、知らないうちに自分が感染した居た際に
周りにまき散らさない対策の感が強いかも

マスクなしで、咳が出そうになったのを、手で押さえて
ウィルスに汚染された手で周りを触り散らすと、それはもう大変です!

あたたかい緑茶をポットに入れて移動しよう!

熱に弱い 胃酸に弱い

ならば、温かいお湯を飲めばいい!!!

更に、緑茶に含まれるカテキンはインフルエンザ予防に有効と言われています

そしたら、温かい緑茶をポットに入れて持って歩けば、
ちょ~~~~簡単!!!

いつでもどこでも、
うがいをするより場所も選ばす、
頻回に手っ取り早く予防のための行動ができますね

 

抗ウィルス効果の強いアロマを持ち歩く

マスクにつけたり、コットンにつけてポケットに入れていたり

アロマスプレーを作って持ち歩く

《アロマスプレーの作り方》

  • 無水エタノール5ml
  • 精製水または軟水ミネラルウォーター45ml
  • 精油10~20滴

 

コロナウィルスとインフルエンザ

コロナウィルスについて色々調べてみましたが、
結構現段階で言われている弱点もあり。。。。。

日常生活に取りいれると、インフルエンザ対策にもなり
一石二鳥!!!\(^o^)/

 

根路銘先生によると

「インフルエンザウイルスが横綱なら、新型コロナウイルスはせいぜい関脇。」

 

実際に、今、アメリカで猛威を振るっているインフルエンザ

2月1日までの1週間だけで罹病者数は400万人増え、
今シーズンの罹病者は合計で2200万人。
死者は1万2000人

死亡者数は12000人から3万人と推定されているそうです

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/02/220012000.php