歩道を走行する自転車が転倒!!  間一髪の映像(゚Д゚;)

自転車は原則車道走行車道を走行になっています

でも、車道の端を走っている自転車を危険に感じることも多々あります

そして、このドライブレコーダーで撮られた映像
歩道を走っている自転車は車道側にいきなり転倒してくる
びっくりする映像が流れてきました

歩道を走っていた自転車が、歩行者の肩と接触
いきなり車道側に吹っ飛んできます

ドライブレコーダーで撮影していた車はぎりぎりで停車

ほんとに危ないところでした

もし、この運転中の方が、ドライブレコーダーはついていない車で
この自転車の方をはねてしまっていたら。。。。

と思うと、ぞっとしますね

 

運転中どんな事態が起こるかわかりません

その時に、きちんと映像が残って証拠となる事
これは、ご自身の身を守るためにもとても大事なことになってきます

車には必ずドライブレコーダーを搭載することを
お勧めします

また、事故に遭った際のご自身を守るためには
弁護士特約に入っていた方が絶対にいいです

特約ですので、こちらからきちんと伝えてないと
自動で入るものではないです

事故に遭うと、相手方の保険会社の担当の方との
やり取りがかなりストレスになる方が多いです

相手方とけんかをするためではないです

例えば、保険会社から電話が入りますが、
ほとんどの会社では仕事中に
個人的な電話は許されません

そして、仕事が終わって電話を返します
普通の会社員は5時前に仕事終わりません

でも、保険会社の電話はきっちり5時で受付終了

そして、私たち整骨院に電話してきます

「〇〇さん、いくらこちらから連絡しても、
返事がないんです」

そんな時、弁護士特約で弁護士さんにお願いしていると
対応はすべて弁護士さんがしてくださいます

というか、弁護士を立てると
相手保険会社は、弁護士を通してしか、
みなさまとはお話できなくなるので、
担当からの直接の電話は全くなくなります

それだけでも、かなりのストレスから解放されます

 

ドラレコと弁護士特約
是非、ご一考ください

 

もし事故に遭ってしまった際は、まずは、お知り合いの整骨院などありましたら
そちらに電話して、どう対応したらいいか尋ねてみてください

交通事故の治療は、期間がある程度区切られますので、
整骨院などで早急に施術を開始した方は良い場合が多いです

ですが、最初にかかった整形外科のDr,のお考えなどで、
整骨院に通院することを拒否されてしまう事もあります

そこで手こずって、ご来院が遅れて、ケガの回復が遅くなってしまう事もあります

交通事故に遭ってしまって、完全に後遺症をなく治療を終了するために
しっかり整骨院と提携してきちんと治療を進めてくださいね