年末年始は事故が多発

何故、年末年始の事故が多発するのか

薄暮の時間帯がはやくなる

毎年の事ですが、年末・年始は本当に事故が多発します

まず、薄暮と言われる夕暮れの時間帯が早まるため、

学校や会社からの帰宅時間が薄暗く、一番見えにくい時間帯に重なる事

そして、もともとライトで見えにくい夜の時間帯が長くなるので、

事故が多くなります

帰省の人が増える

田舎の方は、年末年始は、帰省の人も多くなるなり、いつもより人口が増える

土地に詳しくない方も増える事

地元で育っていても、土地の開発などで道路状況が変わっていることなども
原因になっているのではないかと思います

 

飲酒運転での事故は減少

一方、飲酒運転での事故は50%以下になっていることろもあるようです

これは本当に良い傾向ですね

呑んだら乗らない!!!
これは徹底してきていますね

お正月のご挨拶まわりで、お屠蘇を出されて。。。。。
ふと、ちょっとお酒を口にしてしまうこともあるかもしれませんが、
お酒を口にしたら、絶対にハンドルは持ったらダメです!!

交通事故は起こしても、巻き込まれても本当に悲劇です

歩行者にできる薄暮期以降の交通事故の対策は?

運転者が注意することはもちろんですが、
最近は車道を走らないといけない自転車も、
歩行者も、夜遅く動く際は

・目立つ色の服を着る

・反射板などを身に着ける

・スマホを操作しながらのながら歩行をしない

 

道路横断に関する交通ルールの遵守

歩行者の横断中に発生した死亡事故の、
約8割が「横断歩道外」で発生しているという報告もあります

・きちんと横断歩道を信号を守って渡る

・道路を斜め横断しない

 

ドライバーにできる交通事故防止対策

・運転中にスマホを触らない

・ライトを早めに点灯する

・対向車などがいないことろでは、ハイビームで視界を確保する

折角の楽しい休日

事故などを起こしたり、巻き込まれて悲しい想いをしないように

しっかり対策をしていてくださいね

 

 

夜しっかり光ってくれるアイテムご紹介します

腕・脚・バックなどに

子どもを事故から守りましょう

 

夜のペットのお散歩が楽しくなりそうなアイテムです

 

家の天使にも買っちゃおう!!!

 

 

年末年始

もし、事故に遭った際は、こちらよりLINE@を登録して
ご連絡くださいね

対応策をお伝えします

LINE@からですと、お正月休み中もご対応できます

提携の弁護士の先生もいらっしゃいますので、
トラブルになりそうなときも安心です