レントゲンで異常がないといわれたのですが、だるさ・めまい・吐き気、体に違和感があります。治療できますか?

Q.レントゲンで異常がないといわれたのですが、だるさ・めまい・吐き気、体に違和感があります。
治療できますか?

 

A.はい、できます。

レントゲンでは骨の異常は写りますが、筋肉や腱・靭帯などの軟部組織の負傷は写りません。

レントゲンで首の骨に異常が現れる、、、、骨折や脱臼が見られる際は命に関わる大問題で、歩いて診察に行ける状態ではありません

違和感や痛みの原因は「骨」からくるものではありません。

筋肉やじん帯などの軟部組織が原因で起こります

だるさ・めまい・吐き気などはむち打ちから起こる自律神経症状が考えられます

頸部の筋肉の状態をしっかり触診し、頸の可動性などのチェックなどの評価をし、過緊張を起こしている部位を特定して施術を行っていきます

当院では、おおよそ3ヶ月ほどでほとんどの方が後遺症0で治療を終了されています

当院では、バキッといわすような激しい施術は行いませんので、安心してご来院ください

詳しくは☝から