院長挨拶・スタッフ紹介

 

うぃんぐ鍼灸整骨院 志免分院

志免分院 院長 岡田 幸長

患者様のご相談に誠意をもってお応えします!

はじめまして!うぃんぐ鍼灸整骨院志免院 院長 岡田幸長です!
 作業療法士・理学療法士を両親に持つ医療一家の元で育ちました。大学では生物のことを学ぶために長崎大学の水産学部に進学しましたが、医療に関する好奇心が次第に強くなり、路線を変更して医療の道に進むことを決意しました。本院である六本松で4年間の厳しい修業の後、H29年4月から分院の志免院を任せていただき院長として就任しました。
 私は幼い頃から身体を動かすことが大好きで空手・水泳・バスケ・テニス・スノーボードなど様々なスポーツに挑戦してきました。その中でスポーツの楽しさ、思ったとおりの動きができたときの達成感などを体感できた反面、怪我をしてしまったときの辛さ、再発の恐怖などの悪い部分も経験しました。当時ケガについての知識がなかった私は、放っておけば大丈夫とたかをくくっていましたが、その後遺症は腰痛や足首の痛みとして今でも続いています。
 このように怪我は放置していると必ず何らかの影響として後々現れます。私はそのときの経験とこれまでに培った解剖・生理学やトレーナーとしての知識から、今だけでなく将来のことまで見据えたお体の改善のためのお手伝い・助言をしていきたいと考えております。身体のことでお困りのことがあれば何でもご相談ください!
趣味 水族館巡り(九州の水族館制覇!)、スポーツ全般(現在はバスケ、スノーボードを続けています)

鍼灸師 白石 美優

「はり師」「きゅう師」の国家資格を取得しています。

私は小学5年生から高校卒業までの8年間、ソフトボールに打ち込んできました。
他にも水泳とダンスの経験が6年間ほどあります。
これだけスポーツをやっていると怪我に苦しむことも多々ありました。
腰椎椎間板ヘルニア、シンスプリント、捻挫、肉離れなど、、、
思うように動けないもどかしさ、練習や試合に参加できない悔しさ、
そんなときに出会ったのが鍼灸治療でした。

怪我や痛みのつらさ、鍼灸治療の良さ、
両方を実際に経験したからこそ私はこの仕事を選びました。

私と同じように怪我や痛みに苦しみ、つらい思いをしている方々を 心身ともに支えていけるよう全力で治療・サポートさせていただきます!

「はり」は痛そう、、、
「きゅう」は熱そう、、、
「東洋医学」はよくわからない、、、

私もはじめは皆さんと同じ考えでした。 しかし、今までにはじめて鍼灸治療を受ける方々を担当させていただく中で 皆さんの鍼灸や東洋医学に対するイメージを覆してきました!

はじめてで不安だという方々にもぜひ鍼灸治療を受けていただきたいです!

鍼灸はこれまでにお話したような怪我だけでなく、様々な身体の不調に対応できます。
まずはお気軽にご相談ください!ご来院お待ちしております!

総院長 岡田 恵理香 (うぃんぐ整骨院 総院長)

皆様の健やかな毎日をお手伝いします。

こんにちは
うぃんぐ整骨院グループ 総院長 岡田恵理香です
六本松・糸島とがっちりタッグを組んで、お一人でも多くの皆様の美と健康のお役にたてますように、また、交通事故によるむち打ち症の患者様と、その痛みを共有し、できるだけ、後遺症をゼロにして、社会に復帰していただけるように全力を尽く所存でございます。
これからの、うぃんぐ整骨院 よろしくお願いいたします。